デリヘルで本番行為をする方法

本来デリヘルでは本番行為は禁止されていますが、今回は嬢と交渉して本番行為をする方法をご紹介致します。
あくまで交渉する為の方法ですので、嬢に本番を強要すると言う事は犯罪にもなりますので決してしないでください。

風俗
本番行為できるかどうかは、実は出会った時から勝負が始まっています。
基本として笑顔で挨拶、がっつかない、上から目線でものを言わない、という事が最低条件です。
嫌なお客のために全力を出してサービスをする、といったことは絶対にありません。
一度気に入らないお客になってしまったら必要最低限のサービスだけで終わらせようとするのが人間的心理です。
ですので、風俗嬢が個人的感情で、お客さんにサービスの差をだしてしまうのも当然です。

風俗嬢にいい印象を持ってもらうには、まず出会ってから少しの間会話を楽しむ等の余裕を見せる事も大切と言えます。
清潔感のある格好をし、シャワーでも嫌がらずにきちんと丁寧に洗ってもらいましょう。
これらを守りつつ、3回くらい指名をして顔を覚えてもらった辺りで行動開始です。

いつも通りプレイになったら、途中で「本番がしたい」と伝えます。
この時ほぼ拒否されると思いますが、「チップ払うから」と伝え、嬢が悩んでいるなら本番が出来る様なものです。
しかし、この時点で拒否をされたら素直に諦めましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る